優良生活 From F*style

From F*style

手作りプリザーブドフラワー教室「Atelier F*style」より発信中♪

贅沢で幸せな時間

家にはビーズがたくさんあるので、それをプリザーブドのアレンジに生かせないかびっくりはてな
いつも考えています。今日は小さな小さなアレンジに、じっくり時間をかけて取り組みました。
motif2.jpg


まずはビーズでこんなモチーフを2つ作り、重ねてみました。
それを先日100円ショップで購入した、500円玉大のガラスの花器にセットパープルvハート
ビーズと同じ、ブルー系のミニバラをちょこんとあしらって、ビーズの持ち手をつけて出来上がり~Brilliant



bluemini3.jpgbluemini2.jpg

bluemini1.jpg
小さな小さなアレンジですが、頭と手をフル稼働させて、じっくりと取組み作り上げていく時間は
とても贅沢で、幸せハートな時間だなぁと感じます。

色違い



以前、白に加工したジニア(自宅で育てています)の色違いを作ってみましたSMILE
ちなみに、右端は生花です。
どんなアレンジにしようかなぁ~?と、ワクワクしながら考えています。

実は私、以前はお花や植物にはあまり興味がなかったんです。
でも引越しを機に、「お花菫のある暮らし」がしたいなぁ~と思いはじめ
最初はフラワーアレンジの教室を探しました。
そこで生花からプリザーブドフラワーを作り、アレンジをするお教室を見つけたのです。
プリザーブドフラワーの存在も、教室がたくさんあることも知っていました。
でも自分でプリザーブドフラワーが作れるなんて、想像もしたことがなく
まだまだ知名度も低かったので、人と違ったことがやってみたい私は
「これだbikkuri01これをやってみたい」と強く思ったのです。
それから2年半、資格も取得し、自分自身の勉強のために現在も教室に通っています。

自分で育てたお花や、お花屋さんで吟味して買って来たお花を
アレンジのイメージを思い浮かべながら、色を決めて加工する。
そしてそれを使ってアレンジを仕上げる。
この工程のどれもが、楽しくワクワクする至福の時です。

私はこの先も「手作りプリザーブドフラワー」にこだわってやって行きたいと思っていますにっこり

みんな違って・・・




今日は娘の友達が遊びに来ました。
私がアレンジの材料を広げ、あれこれ考えていると
キラキラキラキラ星した瞳で、「何をしてるんですか~?」と興味津々キラキラ
バザーに提供する試作品を見せたところ、「私、コレ。絶対に買います。並んで整理券もらって、買います!」と嬉しいこと言ってくれちゃって。

ついつい「何か作ってみる?」と聞いてしまいました。
すると彼女、「はい、やってみたいです。あ、でも迷惑ですよね?いいです、いいです」と、子どもなりに気を使って
あ~~ なんてカワイイんでしょう。う~~たまらん。

というので、本日の体験レッスンは小学生の女の子。
3色のバラとハートの花器、他の花材は彼女がセレクト。
私はワイヤリング、テーピングの指導と、リボンを作ってあげただけです。
小学生でも自分なりのイメージ、美意識があるんだなぁ~と私もとても勉強になりました。
彼女も「すごく楽しかった」と大喜びしてくれました。

彼女がアレンジにチャレンジしている傍らで
我が娘は「少年ジャンプ」を読んでおりました。

女の子もイロイロですねぇ~うーん

みんな違ってみんないい・・・by 金子みすず



海のイメージで




毎日、暑いですね~絵文字名を入力してください
今日は夏の海波のイメージでアレンジしてみました。
白いシダとリボンで波を表現したつもりですが、いかがでしょう?
ガラスの花器、中に入れている砂、茶色っぽい実ものと貝殻は100円ショップで調達したものです。
子どもが自然教室で拾って来た貝殻も使いましたちな♪

博多のお土産

友人から聞かれたのですが・・・
博多のお土産(主にお菓子)で、オススメはありますか?
私はなんと言っても「通りもん」だと思うのですが
他に何かオススメがあったら、ぜひ教えてください。お願いします。
コメントでもですし、左下の拍手のマークから進んでいただいても、コメントできます。
どうぞよろしくお願いしま~す

ちっちゃいものが好き



自分自身がミニサイズ(4月の人間ドッグで身長は151cm、体重は)というのもあってびっくりはてな
私はちっちゃいものが大好きっ
というわけで、ちっちゃいものを2つ作ってみました。
左は約3cm四方のガラスの花器にアレンジしたもの。
右は着丈約3cmのストラップ用ミニドレスです絵文字名を入力してください

キットで




ふらりと立ち寄った手芸屋さんで、かわいいドレスのキットをみつけましたちな♪
キットは割高なので、普段は敬遠していますがえへへ・・・半額になっていたので、購入しました。
着丈、3センチくらいの小さな小さなドレスで、ストラップ用ですアップロードファイル
色違いでも作ってみようかな?と思いますキラ

ミニミニアレンジ

今年はバザーの「手作り品の提供」に協力しようかなぁ~?と思っていたところ、100円ショップで良さそうな花器をみつけたので、早速試作してみました。





これ・・・どのくらいの大きさだと思いますか~
こんなに小さいんですよ~ 中に入ってるのは500円玉です
size.jpg


取っ手がイメージにあわなかったので、パールで作ってみました。
小さいアレンジは簡単そうですが、これが意外と時間がかかるんですよね~
まだまだバザーまで時間はたっぷりあるし、花器もいくつか買っておいたので、楽しみながら、そして指先をプルプルさせながら、あれこれやってみようと思います

今までの作品の写真のみを掲載した「Galleryページ」を作りました。良かったらご覧くださいね。写真をクリックすると大きなサイズで表示されます。コメントもできますので、どうぞよろしくお願いします

リニューアル

以前から、教室のHP内にある「gallery」のページを何とかしたいと、悩んでいました。
ちょうど私が望んでいたタイプのテンプレートを見つけたので、ブログにしてみました。
これでシンプルで見やすく、かつ私がUPしやすいページになりました。
良かったら見てくださいね。
F*style Gallery

左右対称、時々・・・



dscn8673.jpg


パウダーオアシスを使って、涼しげなアレンジに挑戦
テレビの両サイドに置きたいと思い、2つ作りました。
左右対称、時々非対称のツインアレンジです。

癒してもらってます

現代はストレス社会とよく言われますね。
程度の差、受け止め方の差こそあれ、
誰しもが、何らかのストレスを抱えて生きているんだなぁと思います。
もちろん、私も色々あります
そんな時はテラスの植物たちに癒してもらっています。
愛情こめて、お世話して、手入れしてあげれば、ちゃんと応えてくれる植物たち。
硬かったつぼみが徐々にふくらみ、「見て見て~」と言わんばかりに、開花したその姿。
なんて愛しいのでしょう
「口ごたえ」なんか絶対にしないし・・・
(ここが一番重要



ニューギニアインパチェンス

jini.jpg

そのうちプリザーブド加工されてしまう?ジニア

tore.jpg

トレニアはハンギングで。あと2色育ててます。

kino.jpg

何故か毎年生えてくる謎のキノコ。

グレープフルーツのゼリー




グレープフルーツがあったので、ゼリーを作ってみました。
レシピではコアントローを入れるようになっていましたが、なかったのでグランマニエを使用。
同じオレンジ系のリキュールだから・・・たぶん大丈夫てことで。
果汁をしぼり、果肉を入れたので、とってもフレッシュ
フルーツの缶詰を使ったゼリーもそれなりにおいしいけど、やっぱりフレッシュフルーツには
勝てないなぁ~と実感しました。

オリジナリティ




昨日UPしたジニアと4/26の記事にUPしたひまわりをメインにアレンジしてみました。
少女が野で摘んできた花々を入れて帰った白いカゴのイメージです。
使った花材は、ジニア、ひまわり、クラスペディア、アジアンタム、アイビー、スモークツリー、かすみ草、ミントの花・・・
すべて自分でプリザーブド加工したものです。
(後ろに出ている枝は一部市販の物を使用)

市販品にない花材を自分で加工することで、「オリジナリティ」を出せるのも「手作りプリザーブドフラワー」ならではですね


少女の花かご




白いノースリーブの木綿のワンピースを着た少女(設定細かすぎ)が野に出て、摘んだ花を入れて帰った白いカゴをイメージしてアレンジしました。
使った花材は、ジニア、ひまわり、クラスペディア、アジアンタム、アイビー、スモークツリー、かすみ草、ミントの花・・・
すべて自分でプリザーブド加工したものです。
(後ろに出ている枝は一部市販の物を使用)
「手作りプリザーブドフラワー」ならではのアレンジで、夏らしい季節感も出せたので、大満足です

ジニアプロフュージョン




ちょっと前にホームセンターで1ポット50円で購入し、育てていたジニアプロフュージョン。
かわいらしいお花なので、プリザーブド加工できないかな?と思って、白に加工してみました。
加工中、花びらも取れなかったし、乾燥してもシワシワになってないし・・・
今のところは、「いい感じ~」です。

こうやって、自分で育てた花や、お花屋さんで吟味して買って来た花をプリザーブド加工するのは、すごく楽しいです
もちろん失敗することもありますが、今後も「オリジナル」にこだわって行きたいと思っています



該当の記事は見つかりませんでした。