優良生活 From F*style

From F*style

手作りプリザーブドフラワー教室「Atelier F*style」より発信中♪

葉っぱの加工

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・* .。..。.:*・゚゚

6月のレッスン日は

6月20日 (火)10:30~
 
の予定です。

お問い合わせ、ご予約をお待ちしております。


ご連絡はこちらの メールフォーム をご利用くださいませ。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚


普段プリザーブド加工するのはローズをはじめとした「お花」がほとんどですが
葉っぱも加工できるんですよ。



これはクリスマスローズの葉です。
中央は赤に加工したもの
両端は緑に加工したものです。
緑はほとんど生の葉と区別がつきませんね~


葉っぱも工夫次第でいろいろな使い方が出来ます。
ちょっと季節はずれですが・・・(^_^;)

201012171.jpg

赤に加工したアイビーリーフを組み合わせて
ポインセチア風にしています。
ラメ&スワロフスキーをプラスしてキラキラに☆

手作りって楽しいーー♪

クレマチスを加工 その2



ブラックに加工してみました。
かなり私好みです。


201706042.jpg

レッドです。
ピンク系のアレンジに加えたらアクセントになりそうです。


201706043.jpg

前記事でアップしたものです。
この色は退色がとても早く
もう既にピンクがかって来ています。
でもこれはこれでアリかな?


201706044.jpg

全員集合!
みなさんはどの色がお好みですか~?

クレマチスを加工

ただいま、マンションの大規模修繕中。
気が付くとバルコニーに職人さんがいらして「ハッ」とすることもしばしば(^_^;)
植物たちも工事の進行表を見ながら
あちらこちらに移動させています。



次々に花をつけているクレマチス、プリンセスダイアナ
早速加工にチャレンジしてみました。


201705232.jpg

元の花の色が濃いので完全には色が抜けきらず
濃いめの色にしか加工できませんでしたが
バイカラーに仕上がってなかなかの出来栄え。


201705233.jpg

生花を1輪入れて写真を撮りました。
ほぼ生花に近い感じで加工出来ていると思います。

濃い色限定になってしまいますが
他の色にもチャレンジしてみますね。
ブラックとか結構いいかも??

ガクアジサイをプリザーブドに

バラの加工が一段落したころ
ほんの気まぐれでガクアジサイ加工してみました。

アジサイのプリザーブドフラワーは色々なメーカーから出ていますし
アレンジに使う機会も多いのですが
ガクアジサイのプリザーブドフラワーは見たことないなぁ~と思い
トライしてみました。

201605294.jpg

この写真の右に写っている小さなガクアジサイと
左の大きい方の装飾花をプリザーブド加工してみました。




気まぐれで加工した割には上出来です。

プリザーブド加工を始めて、もう10年以上が経ちました。
その間、バラはもちろん 様々な植物を加工してきましたが
未だにその工程のワクワク感が色褪せることはありません。
(一部、加工した植物をまとめてあります。こちらからどうぞ → F*style Gallery


これからも加工の幅と加工を楽しむお仲間を
増やして行けたらいいな~と思っています。



オーダーアレンジ最終回

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

次回のレッスン日は

6月21日(火)10:30~
 
の予定です。

お問い合わせ、ご予約をお待ちしております。

上記以外の日程も調整いたしますのでご相談くださいませ。

ご連絡はこちらの メールフォーム をご利用くださいませ。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚



お預かりした花束をプリザーブド加工してアレンジしてみました。
今回が最終回です。


201605263.jpg

うまい具合にグラデーションで加工できたので
一輪だけボックスに閉じ込めました。

第一弾第二弾ともに大きなアレンジでしたので
小さくかわいらしいアレンジも・・・と思いましてね。
生徒さんがアイデアを出してくださったんです。感謝です☆


お客様から元の花束の画像掲載許可をいただきましたのでアップしますね。

201605264.jpg

素敵ですよね~
お預かりした時、ずっしりと重みを感じビックリしました。
こんな豪華な花束、いただいたことないです。。。(悲)

でもそんな豪華な花束をプリザーブド加工をして
アレンジして形として残すことが出来て
お客様にも喜んでいただけて・・・

花束をもらうのとはまた違った喜びをひしひしと感じました。
ご依頼くださりありがとうございました。

オーダーアレンジ第二弾

お預かりした花束をプリザーブド加工してアレンジしてみました。
今回は第二弾です。


201605257.jpg
201605262.jpg

高さのあるガラスの器にアレンジしました。
どこを正面にしてもOKなデザインです。


201605259.jpg

ガラスの中にキラキラしたものを入れたくて
スワロフスキーを使って自作しました。
先端にはハートを3つあしらってラブリーに♡

201605258.jpg

スモーキーピンクの太いリボンは、お預かりした花束にあしらわれていたものです。
元の花束のイメージに近づける為にアレンジに使用しました。
柄のあるリボンを重ねて、アクセントをつけています。


次回はオーダーアレンジ最終回です。
どうぞお楽しみに(^_-)



オーダーアレンジ第一弾

お預かりした花束をプリザーブド加工してアレンジしてみました。
まずは第一弾です。





ガラスの蓋つきで埃の心配もなく飾れるフレームアレンジ
白い小さなローズは市販のプリザを使用しています。

そしてフレームアレンジは立てて置いても
寝かせて置いても、壁に掛けてもOKという万能選手。
そんな万能選手をさらに万能にするために
どの向きでも飾れるようなアレンジにしました。

同じような写真が続きますが、良かったらおつきあい下さいね。

一番上の写真はリボンが右下ですね。
これを反時計回りに90度回転させて、リボンを右上に持って来ると
こんな感じになります ↓ (以下、すべて反時計回り)


201605252.jpg


そしてさらに90度回転させて、リボンを左上にすると
こうなります ↓


201605253.jpg


最後の90度回転で、リボンを左下にすると
こうなります ↓


201605254.jpg


飾る場所や気分によって、向きも変えて楽しんでいただけたらいいなぁ~
と思います。

お預かりした花束を

GW前にとっても豪華な花束をお預かりしました。
記念に残したいので、プリザーブド加工してアレンジをとのご依頼。

本当に立派な大輪のバラでしたので
加工するのもいつもより緊張しましたが、無事に完成しました。


201605183.jpg

これをどんな風にアレンジするか。。。
あれこれイメージをふくらませるのも楽しい時間です。


アレンジの脇役に使われていたピペリカムも加工してみました。


201605184.jpg

加工したらなんだか、皺っぽくなってしまいました。
なんか、ちょっと梅干しのタネのような。。。
でもこれはこれで、自然の味わいが感じられますね。

実とガクの色が違う色になったのも予想外でしたが
これもなかなかアジがありますね~


家で咲いたバラもせっせと加工しています。
梅雨入り前にしっかり乾燥させなくちゃ!


明日はレッスン日です。
ケーキも焼いたし、今からわくわくしています。

ハナカンザシを加工

201603121.jpg

毎年必ず購入するバラ咲きジュリアン
今回はハナカンザシと寄せ植えにしてみました。



ドライフラワーのようなカサカサとした不思議な手触り。
これはイケるかも?と思い
加工にチャレンジ!!

201603124.jpg

↑ 加工後の姿です。
葉物と同じ加工方法でやってみました。
外側の花びらのピンク色も中心部のイエローもバッチリ。
アレンジの名脇役になってくれる予感♪

思い出の1輪を


半年以上前の話ですが・・・
娘の誕生日に食事に行ったレストランで急に思い立ち
お店の人にこっそりサプライズプレゼントをお願いしたんです。

当日、その場でのお願いにもかかわらず
ケーキと1輪のバラの花を用意してくださいました。

その時のバラをプリザーブド加工してアレンジしたものです。



赤いバラは娘。
そして見守る父と母・・・ みたいなイメージで作りました。
(現実はそんなキレイゴトばかりじゃないけどね^^;)


自分でプリザーブド加工が出来ると
こんな風に思い出のお花を記念に残すことも可能です!
(お花の種類や状態にもよりますが)

記念のアレンジは少しでも長く良い状態が保てるように
ふた付きの缶を使いました。




201510074.jpg

我が家の「ふたつきっ子 全員集合」です!

このカテゴリーに該当する記事はありません。