トップページ - From F*style
FC2ブログ

From F*style

Welcome to my blog

リメイクアレンジ

春の訪れが少しずつ感じられるようになりましたね。
今日もリメイクアレンジをご紹介しようと思います。

201902061.jpg

前回の記事でアップした↑の時計。
この時計がいちばん「つかいまわし度」が高いのです(笑)


201804027.jpg

加工したカーネーションと市販のあじさいでふんわ~り♪
ガラスのカバーをつけていない状態です。
このようにまず時計盤にアレンジをしてカバーをかぶせるという形になります。


201401035t.jpg

加工したテマリソウと市販のピンポンマムで迎春バージョン


201307261t.jpg

加工したジャスミンと市販のローズで夏バージョン


20130929t.jpg

加工&市販とりまぜてハロウィンバージョン


201309291t.jpg

加工したローズ、市販のジュニパーベリーでクリスマスアレンジ
三か所にあしらったギフトボックスは大昔にスワロフスキーと極小ビーズでちまちま作ったもので
キラキラがクリスマスっぽくてお気に入りです。これも使いまわしですね。


時計盤にリボンや布を貼り、その上にアレンジをするようにしているので
リボンをそっと外せば、何度でも着せ替えOK
玄関に置いて季節を楽しみます。

花材や花器の再利用って結構楽しいんですよね。
教室でもリサイクルボックスという箱がありまして・・・
半端に残った花材やワイヤリングしたけど使わなかったもの
アレンジを解体した時に「まだ使えそう」と取っておいたもの
などなどまとめて箱に入れてあるんです。

アレンジに行き詰った時、何をあわせようか?と悩んだ時
このリサイクルボックスの中を探す生徒さんが多いんです。
そこに入っているのは、なんらかの「訳あり」花材なのですが
その中から「これだ!」というのを見つけるのを楽しんでいらっしゃいます。
リサイクルボックスではなく「たからばこ」だと言ってくださった方も。。。

あ、もちろん基本は新しい花材を使っていただきますのでご安心を!
全てが使い回しなどということはございません。

今月は都合がつかず次回のレッスンは来月になりますが
また楽しい時間を過ごしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

手作りプリザとリメイク

201902061.jpg

今年の初アレンジです。
イメージは柳川の「さげもん」


201902062.jpg

向きをあれこれ変えてみました。
気分にあわせて向きを変えてもいいけれど
その場合、時計をあわせないといけません(^_^;)

201902063.jpg

お花はすべて自宅で育ててプリザーブド加工したものです。
ボンザマーガレット、アブチロン、ラブリーモア(バラ)
加工だけでなく、お花を育てるところから自分でやると満足感ありますね~


そしてリメイクのご紹介です。
↑のアレンジはお正月アレンジを解体して花材を拝借しました。

そのお正月アレンジがこれ↓

201902064.jpg

赤い○の部分を使いまわしています。
あ、○を付け忘れましたが、後ろにちらっと写っているリボンも使いまわしました。


201902066.jpg


和風のリボンは↑の点線部分を使いまわし!
長さに全く余裕がなかったので
グルーガンなどで汚れていた部分は裏返しにして使ったり
それなりに知恵を絞りました。(でもそれが楽しかったぁ~)

使い回しシリーズ?お楽しみいただけましたか?
次回第2弾予定していま~す。

生徒さん作品

今月のレッスンで誕生した素敵な作品のご紹介です。

201901301.jpg

ブラックフレームのギフトアレンジです。
色数抑え目でシックな印象ですね。

201901302.jpg

ガラスつきの蓋をかぶせるとこんな感じです。
贈り物には最適なスタイルですね。
きっと喜んでいただけると思います。


201901304.jpg

ローズのまわりにスケルトンリーフをあしらってキュートに仕上げられました。
黒のリボンで、甘辛バランスも完璧ですね。

201901305.jpg

真上から見るとこんな感じです。
リーフがハート型になっている部分もありますね。
「フェアリーバレンタイン」 とネーミングいたしました!


201901311.jpg

ナチュラルな雰囲気の白いフレームにアレンジされました。
お部屋も気分もパッと明るくなりそうな作品ですね。


201901312.jpg

小さなトランクにアレンジされました。
ローズの色のグラデーションがアンティークなトランクの雰囲気にぴったりでした。
意図せず出来るグラデーションは手作りプリザならではですね。

こちらのトランクと白いフレームは以前アレンジに使われたものを再利用しています。
プリザは「枯れない永遠の花」のように言われていますが
やはり退色はしますし、ホコリもたまります。
そして何より、ずっと飾っていると「飽き」も来ますよね。

でもこうやってリメイクをすれば何度も楽しむことが出来ます。
実は私もこのリメイクという「使い回し」をあれこれやっています。
次回のブログでご紹介したいと思います。


今年最初のレッスンも楽しく終えることが出来ました。
ありがとうございます。
次回も楽しく参りましょう~~

次回レッスンのおしらせ

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・* .。..。.:*・゚゚

次回のレッスン日は

1月30日 (水) 1月31日 (木) いずれも 10:30~
 
の予定です。

お問い合わせ、ご予約をお待ちしております。


ご連絡はこちらの メールフォーム をご利用くださいませ。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚




いきなりでスミマセン<(_ _)>

201901111.jpg

初日、舞台挨拶見て来ましたー♪
涙あり、笑いありの良い映画でした。

今年もコンサートやお芝居、展示などなど・・・
たくさん楽しみたいと思いまーす。
アンテナしっかり伸ばしておかなきゃ!


展示を見に行く



写真展 オードリー・ヘプバーンを見に行きました。

写真左端はフライヤー
右ふたつ(大、小)はクリアファイル

ヘプバーンといえば、私のイメージはこれ!
画像はお借りしました

201901084.jpg
201901085.jpg

もちろんこれらの写真のクリアファイルも販売されていましたが

201901086.jpg

写真展の中で一番印象に残ったこちら↑の写真のものを購入!
展示を見に行っても、あまりグッズを買うことはなかったのですが
最近はクリアファイルかポストカードを買うことが多いです。
あれがいいかな?こっちの方がいいかな?と悩むのも楽しいので(^^)



年末に行った展示をブログにアップしそびれてしまったので
ここに一緒にアップしますね。

201812193.jpg

ウィリアム・モリスと英国の壁紙展
久留米市美術館(旧・石橋美術館)
美術館の前にはバラ園があり、終わりかけの秋バラが少しだけ見られました。
次回はバラの季節に行ってみたいと思います。


201901082.jpg


写真左端はフライヤー
右下は購入したチケットファイル
その上はチケットとWSで作ったコースター

201812194.jpg

こんなところで美味しい紅茶をいただきたいなぁ~などと思いつつ
「撮影可」のコーナーで1枚カシャッ!


201901083.jpg


購入したポストカード
眺めているだけで英国に行った気分・・・??


今年も元気に
展示にコンサートに映画に・・・・出かけて行こうと思います。
「感性磨き」という名のもとに遊びに出かけてるだけですけどね(笑)


新年おめでとうございます

20190101.jpg



みなさまはどんな新年をお迎えでしょうか?

新しい年が幸せいっぱいの年になりますよう

心よりお祈りいたしております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


Atelier F*style   

楽しいクリスマス&良いお年を




楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか?


今年もお世話になりありがとうございました。

ご縁のありましたすべてのみなさまに

感謝いたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。


Atelier F*style

生徒さん作品

今年最後のレッスンで誕生した素敵な作品のご紹介です。


201812181.jpg

エレガントな雰囲気のスタンドに小さめのローズでアレンジされました。
ジュニパーベリーがほんのりクリスマスムードですね。

201812182.jpg

和モダンで清々しい作品です。
ペッパーベリーの赤が効いていて
お正月に飾るのにピッタリですね。


201812201.jpg

ご自身で加工されたローズをたっぷり使ってリースを作られました。
ぎっしりと詰まった花びらがとても可憐ですね。


201812202.jpg

ハートのフレームにロイヤルブルーに加工されたローズで
大人かわいいアレンジに仕上げられました。
グリーンのボタンフラワーが良いアクセントになっていますね。


201812203.jpg

ギフト用に作られました。
ドーム状の蓋がついているので埃の心配もなく
持ち運びもしやすいので贈り物に最適ですね。

201812204.jpg

蓋を取るとこんな感じです。
シンプルでクールなアレンジですね。
きっと喜んでいただけると思います。



今年最後のレッスンを存分に楽しんでいただけたようで
私もとても嬉しかったです。

早いもので教室を開いて
来年の春でまる12年経ちます。

私自身、まだまだ未熟で
何かと行きとどかない点もたくさんありますが
来てくださる生徒さん方のおかげで
こうして細く長く続けることが出来ています。

これからもこの教室と生徒さんとの時間を大切にして行きたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

そして来年も素敵な作品を一緒に誕生させましょう!


Atelier F*style






久しぶりのプリザーブド加工

久しぶりに生花をプリザーブド加工してみました。

生花の状態です ↓

201812092.jpg

ボンザマーガレット レモンイエロー オペラ咲き


201711113.jpg

アブチロン チロリアンランプ

どちらも家で育てている花です。
そしてどちらも加工はちょっと難しいかな?と思っていました。


201812091.jpg

でも挑戦してみると・・・
予想以上に綺麗に仕上がってビックリ!


難しいだろう
たぶんうまくいかないだろう


そんな「決めつけ」や「思い込み」を手放すと
新しい発見がありますね。
これって日々の生活にも通じることだなぁ~と思う師走であります。

生徒さん作品

11月29日(木)のレッスンで誕生した素敵な作品のご紹介です。




ご自身で加工されたローズをふんだんに使って
横長のフレームにアレンジされました。
フレームの底部分にはアクセントにリボンを貼っています。
縦、横どちらでも置けるので、お正月の飾りにもピッタリですね。

201811292.jpg

こちらもご自身で加工されたローズです。
ところどころにゴールドとグリーンを効かせて
ほんのりクリスマスっぽく仕上げられました。
ピアノの先生への贈り物だそうです。
きっと喜んでいただけると思います。


201811294.jpg

黒いシンプルな花器にアレンジされました。
大人のクリスマスという雰囲気ですね。
リボンの色と似た色のヒイラギで
まとまりのあるアレンジに仕上げられました。


201811293.jpg

美しいロイヤルブルーに加工されたローズはプレゼントでいただいたものだそうです。
残しておきたい大切なローズを
ふんわりフェザーとパールと共にハートのボックスに閉じ込めて。。。
なんてロマンチックなんでしょう~~
はずれてしまった花びらも有効活用してイイ感じですね。



久しぶりのレッスンとなりましたが
いつもと変わらぬ楽しいひとときでした。
次回も楽しみにお待ちしておりますね。


そして・・・
何気なくブログのカウンターを見たら

なんとなんと

counter2.jpg

カウンターがちょうど50000でした。
 (昔はこういうの「キリ番踏む」なんて言ってましたが、今も言うのかな?)

ブログを始めたころは、どのくらいの人が見に来てくれているのか?
カウンターがとても気になっていましたが・・・

スマホやタブレットが普及して、私自身もPCを開くことが少なくなり
カウンターを意識することもほとんどなくなっていました。

なので
今日、昨日のレッスン作品をアップして何気なくカウンターを見てビックリ!!でした。


細々とでも続けることの大切さをしみじみと噛みしめています。
「継続は力なり!」
About this site
手作りプリザーブドフラワー教室「Atelier F*style」より発信中♪
About me

福岡市在住。
好奇心&チャレンジ精神旺盛の
「ものづくり大好き」主婦です。

生花をプリザ加工してアレンジを楽しむハンドメイドプリザーブドフラワーの教室 Atelier F*styleを開いています。

F*style Gallery
ハンドメイドプリザとアレンジ作品のみを掲載しているブログです。どうぞご覧くださいませ。


お問合せ等は↓のMail formよりお願いいたします。